サヤ取り FX オーストラリアドル(豪ドル)の稼ぎ方とは?

 価格差益スワップポイント差益の2つの方法で利益を上げる方法を紹介します。豪ドルは相関性の高いニュージーランド(NZドル)とのペアでサヤ取りを行うことをお勧めします。オーストラリアとニュージーランドは同じオセアニア州であり地政学的にとても近く、歴史的に見ても同じ旧イギリス領であることから文化的にとても似た国であり、経済的に繋がりがとても強い国同士であり、価格が連動する傾向が高い通貨ペアになります。

価格差益

 豪ドルとNZドルは相関性が高く、価格の動きに連動性がある為、価格差は一定の適正価格差で推移します。2つの通貨の価格差は過去5年間の平均が6円になりますので、この価格差が収縮(6円→5円→4円…など)したり、拡大(6円→7円→8円…など)したら、新規注文を行い「売り」「買い」のポジションを持つチャンスになります。

売りポジション、買いポジション

 豪ドルとNZドルの価格差が平均値から拡大/縮小したら新規注文を行います。拡大/縮小するパターンとしては、豪ドルが急騰/急落、NZドルが急騰/急落が考えられます。拡大/縮小したら価格差が平均値に戻る場合、急騰した価格が下がり、急落した価格が上がる傾向にあるので、急騰した通貨を売りポジション、急落した通貨を買いポジションで決済注文を行います。

スワップポイント差益

 スワップポイント差益は買いスワップポイント売りスワップポイントの差で利益を上げる方法です。スワップポイントは各FX会社独自に設定しているので、高い買いスワップポイントを設定しているFX会社と、低い売りスワップポイントを設定しているFX会社の2社を選定します。豪ドルの金利はNZドルより高いので、豪ドルの高い買いスワップポイント、NZドルの低い売りスワップポイントを設定しているFX会社を選定することになります。

豪ドル/NZドルのスワップポイント差益の優位性とは?

 他の通貨であれば、FX会社が設定するスワップポイントの差を利益としますが、豪ドル/NZドルであれば、すでにそれぞれの通貨間で金利差によるスワップポイントの差が発生しており、それに加えてFX会社間のスワップポイントの差も利益となるので、他の通貨と比較して差益をより多く得ることができます。

豪ドルの特徴

 オーストラリアは経済的、政治的にみて不安要素がなく、地政学的にみても安定しており、豊富な天然資源を背景に輸出取引が活発な国であり、透明性が高く健全な財政状況にあります。豊富な天然資源の最大の取引相手は中国であることから、中国の政治的・経済的な影響を受けやすい特徴があります。

NZドルの特徴

 ニュージーランド経済はオーストラリア同様に中国への貿易依存度が高く、中国の経済動向の影響を受けやすい状況にあります。主要な輸出作業は酪農製品であるため農産物の物価を背景に政策金利の変動がなされます。