先物取引 金/白金(プラチナ)の稼ぎ方とは?

金/白金(プラチナ)の価格差を利用する価格差益のトレード技術を説明します。金と白金(プラチナ)は共に人工的に作るこのが出来ない鉱山資源であり、宝飾品や工業製品として使用されている為、相関性が高く、価格が連動して推移します。産出国は金は各国に分散しておりますが、白金(プラチナ)は南アフリカとロシアが90%を占めておりますので、金の価格は安定してますが、白金(プラチナ)の価格は南アフリカやロシアの政情や鉱山資源開発企業の経営状況に大きく影響を受けますので、金と白金(プラチナ)の価格差の拡大もしくは縮小は白金(プラチナ)の各変動によるケースが一般的です。

新規注文と決済注文のタイミング

金と白金(プラチナ)の例外的な価格差が発生する原因は、白金(プラチナ)の急騰もしくは急落が一般的ですので、白金(プラチナ)が急騰した場合は、金を「買い」、白金(プラチナ)を「売り」、白金(プラチナ)が急落した場合は、金を「売り」、白金(プラチナ)を「買い」の「新規注文」を行い、価格差が適正価格に戻ったら「決済注文」を出せばよいでしょう。